ブログで簡単にお小遣いが稼げるカラメルアフィリエイト 詳細はコチラ 1万3千店、618万商品で使えるGMOとくとくポイント 新規登録

テーブルを彩る“はり合わせ”の器です

こんにちは。 暮らしの器USAGIYAです。

「ふだんの暮らし、いつもの器。」
USAGIYAでは、砥部焼と吹きガラスを中心に、
まいにち使いたくなる器をご紹介しています。

愛媛県砥部町で作られている焼物、砥部焼(とべやき)。
素材は磁土で、呉須(藍色の顔料)や上絵で絵付けをするのが基本のスタイル。
砥部町で採石された陶石から、
今なお、一つひとつ手仕事で、たいせつに作られています。


今回ご紹介するのは、西山千代子さんのはり合わせの小皿です。

砥部焼 生石窯・西山千代子:四寸深皿〈はり合わせ〉

パッチワークのようにいくつものパーツからなる、「はり合わせ」の器。

磁土をかたち作り、適度な軟らかさのうちに
象嵌で、モチーフが描かれていきます。
そして、色を入れては焼く作業が繰り返されます。

砥部焼 生石窯・西山千代子:四寸深皿〈はり合わせ〉

釉薬のなんともいえない色合いや
色の組み合わせは、
まるで千代子さんの魔法のようだと
いつも感じます。

使う楽しみにあふれた、
そんな器です。

砥部焼 生石窯・西山千代子:四寸深皿〈はり合わせ〉

それはきっと
作る楽しさが伝わってくるからかもしれません。

千代子さんの世界に遊んでくださいね。


器はそれぞれ一点ものになります。
お気に入りを見つけてください。


現在お取り扱いしている西山千代子さんの器の一覧はこちらです→西山千代子さんの器


価 格:4,200円
商品詳細ページ

暮らしの器USAGIYAは、「ふだんの暮らしで使う器」のショップです。愛媛県伊予郡砥部町でつくられている砥部焼(とべやき)を中心に、吹きガラスや陶磁器など、USAGIYAが出会い、選んだ、各地の作家さんの器を扱っています。


この記事を他の人に教える

ケニアのオリーブウッドのプレート

こんばんは。
さまざまな国の暮らしの道具と雑貨のお店 coji です。



オリーブウッドのプレート



ケニアのオリーブウッドのプレート。

ひとつひとつ手作業で削ってつくっているプレート。
天然素材なのでひとつひとつ木目が違いあたたかみがあります。





オリーブウッドのプレート



Lサイズは大きなプレートですので、お皿としてソーサーとして、トレーとしてなどなど
使い道はいろいろありそうです。

保護するためにも食用油で磨いて仕上げていますので、安心してお使いいただけます。
金属にないやわらかい手触り感が魅力です。





オリーブウッドのプレート



ひとつひとつ、木の表情が違います。







アジア、ヨーロッパ、アフリカを中心としたさまざまな国の暮らしの道具や雑貨、
手仕事で作られたものなど、旅で出逢った雑貨を買い付けています。
また旅をしてみつけたアンティークの石やビーズなどをつかって、
オリジナルのアクセサリーを制作、販売しています。

2010年の8月より、アトリエと倉庫の一部をオープンし、
暮らしをたのしむ道具や生活雑貨のお店、coji : Atelier 201.をスタート。
アトリエで制作している旅する石でつくったオリジナルのアクセサリーや
日常の生活雑貨、毎日着たくなる気持ちいい衣など気に入ったものを集めた小さなお店です。


この記事を他の人に教える

カレーやパスタの器に スリップウエア楕円皿

 こんばんは。
「育てる道具ILMA+(イルマプラス)」です。

兵庫県神戸市の郊外、
茅葺き屋根の工房で作陶を行っている
十場天伸さん(つくも窯)の器の取り扱いをはじめました。
スリップウエア楕円皿 縞模様茶
十場天伸 スリップウエア 楕円皿 縞模様茶ツヤあり

今回、製作をお願いしたのはスリップウエアの器。
水と粘土を適度に混ぜた泥漿状の化粧土(スリップ)で
器の表面を装飾する技法で、
17〜19世紀ごろ、主にイギリスにて製作されました。

日本では、柳宗悦と富本憲吉が見たイギリスの書籍において
その存在を知られることとなります。
度々訪日したバーナード・リーチや
濱田庄司、河井寛次郎により数々の優れた作品が生み出され、
我が国の民芸運動とも密接な関わりを持っています。


本日、ご紹介するのは「楕円皿」
スリップウエア楕円皿 格子黒
十場天伸 スリップウエア 楕円皿 格子黒ツヤあり

立ち上がりのある楕円皿はカレーやパスタ、
汁のある煮物にサラダなどなど、使い勝手は抜群!
スリップウエア楕円皿 縞模様茶
力強さのなかに素朴な温かみも感じられる十場さんの器。
ひとつひとつ同じもののない、
手仕事による器の表情をお楽しみください。

十場天伸さんのスリップウエアはこちら

「育てる道具ILMA+」は日本のものを中心としたうつわ・生活雑貨・文具のお店です。
長く愛着を持って「育てる」ように使い続けることで、持ち主とともに年輪を重ねていく
そんな道具選びをお手伝いできるようなお店になれたらいいなと思っています。


この記事を他の人に教える

テーブルに秋の風を運ぶ、葉っぱの柄の器です

こんにちは。 暮らしの器USAGIYAです。

「ふだんの暮らし、いつもの器。」
USAGIYAでは、砥部焼と吹きガラスを中心に、
まいにち使いたくなる器をご紹介しています。


愛媛県砥部町で作られている焼物、砥部焼(とべやき)。
素材は磁土で、呉須(藍色の顔料)や上絵で絵付けをするのが基本のスタイル。
砥部町で採石された陶石から、
今なお、一つひとつ手仕事で、たいせつに作られています。


今回ご紹介するのは、森陶房さんの半磁器の器です。

砥部焼・森陶房:〈木の葉〉の器

磁土に山土を混ぜた素地で作られた、
ナチュラルな雰囲気の器です。


葉っぱは和紙染め。
和紙を通して顔料をのせます。
淡く微妙な濃淡が素敵です。

砥部焼・森陶房:長板皿〈木の葉〉

砥部焼・森陶房:たたら小鉢〈木の葉〉

手のぬくもりを感じるような、たたら作り。

かたちや柄の素朴な雰囲気は、
これからの季節に似合います。


さわり心地はさらっとしていて、
土のやさしい質感ですが、
磁器なので、しっかりしていて丈夫。
ふだんの暮らしに、使いやすい器です。

砥部焼・森陶房:楕円小皿〈木の葉〉


実りの秋はもうすぐ。

テーブルも、秋の仕度を始めませんか。


現在お取り扱いしている森陶房さんの器の一覧はこちらです→森陶房さんの器

価 格:840円
商品詳細ページ

暮らしの器USAGIYAは、「ふだんの暮らしで使う器」のショップです。愛媛県伊予郡砥部町でつくられている砥部焼(とべやき)を中心に、吹きガラスや陶磁器など、USAGIYAが出会い、選んだ、各地の作家さんの器を扱っています。


この記事を他の人に教える

小さな器:::

こんにちは。
2nico.です。

今日はイギリスアンティークのようなお皿をご紹介します。
小皿

ひとつだけもかわいい小さなお皿ですが
いくつかトレイにまとめてみると
豪華な雰囲気にもなります。

楕円皿

まる皿

お菓子や前菜にもぴったりですが

アクセサリートレイ

アクセサリートレイとしても
素敵です。

贈り物にも喜ばれそう♪

商品名:洋皿
価 格:525円〜
商品詳細ページ

日常使いの器をリーズナブルにご提 供。
リネンや木製カトラリー、かごなどキッチンまわりの雑貨をそろえまし た 。


この記事を他の人に教える

藍色×白色が爽やかな、砥部焼の角皿です

こんにちは。 暮らしの器USAGIYAです。

「ふだんの暮らし、いつもの器。」
USAGIYAでは、砥部焼と吹きガラスを中心に、
まいにち使いたくなる器をご紹介しています。


愛媛県砥部町で作られている焼物、砥部焼(とべやき)。
素材は磁土で、呉須(藍色の顔料)や上絵で絵付けをするのが基本のスタイル。
砥部町で採石された陶石から、
今なお、一つひとつ手仕事で、たいせつに作られています。


今回ご紹介するのは、梅山窯の「五寸角皿」です。

砥部焼・梅山窯:五寸角皿〈市松〉

縦横が約15cmの角皿です。

手描きの市松模様、
少し丸みをつけたかたちに
心和む一枚。


磁器の白さに
深い呉須の藍色が映えます。

砥部焼・梅山窯:五寸角皿〈市松〉


平らなので、上に器をのせる
“器のあわせ使い”も楽しいですよ。

砥部焼・梅山窯:五寸角皿〈市松〉


和風にも、洋風にも。
夏のテーブルを爽やかに演出してくれる、
市松模様です。


価 格:2,100円
商品詳細ページ

暮らしの器USAGIYAは、「ふだんの暮らしで使う器」のショップです。愛媛県伊予郡砥部町でつくられている砥部焼(とべやき)を中心に、吹きガラスや陶磁器など、USAGIYAが出会い、選んだ、各地の作家さんの器を扱っています。


この記事を他の人に教える

釉薬の森で遊ぶ・・・砥部焼のプレートです。

こんにちは。 暮らしの器USAGIYAです。

「ふだんの暮らし、いつもの器。」
USAGIYAでは、砥部焼と吹きガラスを中心に、
まいにち使いたくなる器をご紹介しています。


愛媛県砥部町で作られている焼物、砥部焼(とべやき)。
砥部町で採石された陶石から、
今なお、一つひとつ手仕事で、たいせつに作られています。


今回ご紹介するのは、西山美貴子さんのプレートです。

砥部焼・西山美貴子:プレート


砥部焼は磁器で、顔料などで絵付けをするのが基本のスタイルですが、
このプレートの柄は、絵付けを施したというかたちではなく、
釉薬と焼き具合によって、色を生み出しています。
まさに窯との共同作業。
一つひとつ違う、微妙な色合いが素敵なのです。


砥部焼・西山美貴子:プレート

砥部焼・西山美貴子:プレート

独特のぼかしや、溶け合った色の発色。
惹きつけられてしまう不思議な魅力があります。
表面は少し凹凸があり、
さらりとしたさわり心地です。

今回入荷したプレートは、
お花やトリの柄。
φ18cmと、φ23cmの大きさがあります。

砥部焼・西山美貴子:プレート


一人で使ったり、皆で使ったり。
いろいろなテーブルで、お楽しみください。


現在お取り扱い中の美貴子さんの器は、こちらからどうぞ→生石窯・西山美貴子さんの器



価 格:3,780円
商品詳細ページ

暮らしの器USAGIYAは、「ふだんの暮らしで使う器」のショップです。愛媛県伊予郡砥部町でつくられている砥部焼(とべやき)を中心に、吹きガラスや陶磁器など、USAGIYAが出会い、選んだ、各地の作家さんの器を扱っています。


この記事を他の人に教える

かわいらしい6つのカタチ 東屋 波佐見焼 印判豆皿

 こんにちは。
「育てる道具ILMA+(イルマプラス)」です。

日本の各地に息づく職人の伝統技術をもとに
現代の生活に合わせた
生活用具を送り出している「東屋」。

以前、この”暮らしの器ブログ”内でも
ご紹介した「印判箸置撰集」に続いて
今回は印判染付の豆皿のごあんないです。
東屋 印判豆皿
東屋 印判豆皿 全6種類

一目見て心を奪われてしまう
愛嬌のある表情を見せてくれる器たち。

写真左上から時計回りに「梅」、「たんぽぽ」、
「ひまわり」、「扇」、「ひょうたん」、「木瓜(ぼけ)」。
6種類あるデザインはどれもとっても個性的です。

とはいえ、「印判染付」って・・・?
ちょっと聞き慣れない「印判染付」について
まずは簡単にご説明を。

「印判染付」とは模様の版から転写紙に映した染料の呉須を
1点1点、磁器の素地へと転写していく技法のこと。

今では更に大量生産に適した技術に押されてしまいましたが
手作業から生まれるそれぞれの個性を持った絵柄は
画一的な大量生産品では絶対に味わうことができないもの。
 
転写紙を使い、手作業で映しているため
少々の版ズレや欠け、色の滲みなどが生じますが
そこがなんとも素朴で、また愛らしいんです。

東屋 印判豆皿 ひまわり
東屋印判豆皿 ひまわり

東屋 印判豆皿 ひょうたん
東屋印判豆皿 ひょうたん

食卓がパッと華やぐ印判染付の豆皿。
日本に古くから伝わる「粋」を感じさせるフォルムの器には
着物や装飾などに使われる伝統的な小紋柄がよく似合う。
透明感のある白磁に藍色で描かれたデザインが
とても清楚で、愛らしさもあって素敵です。

醤油や薬味、漬物を入れるのはもちろん、
和菓子やチョコレート、おつまみをのせてもいいですね。
この豆皿でなんだか会話も弾みそう。

同じ柄を買い揃えるのもいいですが
違ったデザインを並べてみるのも
食卓の楽しさが広がってオススメです。

ひとつひとつ全く同じもののない、
「印判」という手仕事の温もりを感じていただける
味わいのある模様をお楽しみくださいませ。

>>「東屋」の食器・箸・箸置きはこちら

価 格:980円
商品詳細ページ

「育てる道具ILMA+」は日本のものを中心としたうつわ・生活雑貨・文具のお店です。
長く愛着を持って「育てる」ように使い続けることで、持ち主とともに年輪を重ねていく
そんな道具選びをお手伝いできるようなお店になれたらいいなと思っています。


この記事を他の人に教える

“布目”に味わい。砥部焼の角布目皿

こんにちは。 暮らしの器USAGIYAです。

「ふだんの暮らし、いつもの器。」
USAGIYAでは、砥部焼と吹きガラスを中心に、
まいにち使いたくなる器をご紹介しています。


愛媛県砥部町で作られている焼物、砥部焼(とべやき)。
素材は磁土で、呉須(藍色の顔料)や上絵で絵付けをするのが基本のスタイル。
砥部町で採石された陶石から、
今なお、一つひとつ手仕事で、たいせつに作られています。


今回ご紹介するのは、梅山窯の「六寸七分角布目皿」です。

砥部焼・梅山窯:六寸七分角布目皿

“布目”は、お皿に布を押しあてた意匠。
わずかに凹凸があり、味わいのあるさわり心地です。
手作りのあたたかみも感じます。

砥部焼・梅山窯:六寸七分角布目皿

このお皿は、21cm×11cmくらいの大きさ。
切り身の焼魚や、お刺身、焼鳥、
玉子焼や厚揚げ焼、薬味をたっぷりのせた冷奴、おむすび etc...
平らな角皿ならではの魅力がありますよね。

砥部焼・梅山窯:六寸七分角布目皿


砥部焼・梅山窯:六寸七分角布目皿

小さな布目皿もあわせても素敵ですよ。


現在お取り扱い中の梅山窯さんの器の一覧はこちらです→梅山窯さんの器

価 格:1,470円
商品詳細ページ

暮らしの器USAGIYAは、「ふだんの暮らしで使う器」のショップです。愛媛県伊予郡砥部町でつくられている砥部焼(とべやき)を中心に、吹きガラスや陶磁器など、USAGIYAが出会い、選んだ、各地の作家さんの器を扱っています。


この記事を他の人に教える

たたらづくりの器:::

こんにちは2nico.です。

今日は「おとな可愛い」、チョコレートブラウンのお皿のご紹介です。

チョコブランP

焼き菓子やケーキにぴったりな器。

チョコB

色合いはひとつひとつ違ってそれぞれの表情があります。

ちょこB
重ねると・・
たたらづくりならではのたわみがかわいい。

EX

かわいい「おうちカフェ」を
手作りの器で楽しんでみてはいかがですか?

価 格:1050円
商品詳細ページ

日常使いの器をリーズナブルにご提 供。
リネンや木製カトラリー、かごなどキッチンまわりの雑貨をそろえまし た 。


この記事を他の人に教える
btn_pt.gif

ブログトップへ
カラメルの人気日用雑貨店オーナーが、“暮らしの器”をテーマにオススメの新商品・人気&ロングセラーアイテムを紹介するレコメンドブログです。

記事のカテゴリー

最新の記事

過去の記事


商品を探す



ショップ紹介




器ブログ検索

qrcode
北欧ブログ アウトドアブログ インテリアブログ 文房具ブログ 手芸部

カテゴリーの一覧
特集