ブログで簡単にお小遣いが稼げるカラメルアフィリエイト 詳細はコチラ 1万3千店、618万商品で使えるGMOとくとくポイント 新規登録

いろいろな柄が楽しい、砥部焼の豆皿です

こんにちは。 暮らしの器USAGIYAです。

「ふだんの暮らし、いつもの器。」
USAGIYAでは、砥部焼と吹きガラスを中心に、
まいにち使いたくなる器をご紹介しています。


愛媛県砥部町で作られている焼物、砥部焼(とべやき)。
素材は磁土で、呉須(藍色の顔料)や上絵で絵付けをするのが基本のスタイル。
砥部町で採石された陶石から、
今なお、一つひとつ手仕事で、たいせつに作られています。



可愛らしい「豆皿」が再入荷しました。

砥部焼・森陶房:kaori 豆皿


手のひらにのるサイズの、小さなお皿。
一つひとつ、もちろん手づくり。
丁寧な絵付けが自慢です。


薬味を入れたり、小さなお菓子をのせたり。
キッチンや洗面まわりに置いて、
ちょっとアクセサリーを入れるのにも便利です。


砥部焼・森陶房:kaori 豆皿


一つで使っても、
好きな柄を組み合わせても。


お気に入りの柄を、見つけてください。


*現在お取り扱い中の柄の一覧はこちらからどうぞ→kaori豆皿

価 格:525円
商品詳細ページ

暮らしの器USAGIYAは、「ふだんの暮らしで使う器」のショップです。愛媛県伊予郡砥部町でつくられている砥部焼(とべやき)を中心に、吹きガラスや陶磁器など、USAGIYAが出会い、選んだ、各地の作家さんの器を扱っています。


この記事を他の人に教える

シンプル&カラフル HASAMIプレート/プレートミニ

 こんにちは。
「育てる道具ILMA+(イルマプラス)」です。

さて、今回ごあんないするのは
2010年7月にデビューした注目の磁器ブランド
「HASAMI(はさみ)」のプレートです。
HASAMIプレートミニ
「HASAMI」とは・・・
優れた技術がありながらも有田焼の影に隠れていた
波佐見焼の産地、長崎県波佐見町から
誇りを持って「道具としての陶磁器」を作りたいという
思いのもとに立ち上げられたブランド。

収納に便利なスタッキング(積み重ね)できるデザイン、
電子レンジや食洗機の使用もOK!のとっても実用的な器です。
シンプルでスッキリとしたデザインも使いやすさのポイント。

以前、このブログ内でごあんないした
ブロックマグ同様、カラーは全6色。
イエロー、レッド、パープル、ブルー、
グリーン、グレーの中からお好きな色をどうぞ。
HASAMIプレートミニ
迷ってしまうほどの色の豊富さも魅力のひとつ。
日本的で少しオトナな発色が他にはない独特な雰囲気を感じさせますね。

サイズは2種類。
まずは直径22cmのプレート ブルー。
HASAMIプレートブルー
普段使いにちょうどよいサイズなので
食卓に毎日欠かせない存在になりそうです。

こちらは少し小さめ、
新入荷の直径15.5cmのプレートミニ。
HASAMIプレートミニレッド
スイーツやサラダ、おかずの取り皿としてはもちろん、 
別売のブロックマグのソーサーとしてもどうぞ。
HASAMIプレートミニ&マグカップ イエロー
同じ色で揃えるもよし、全色制覇するもよし。
ブロックマグやピッチャーなど・・・
シリーズで集めたくなってしまう「HASAMI」の器。 
箱に入っているので贈りものにもピッタリですよ。

「HASAMI」プレート・プレートミニ・ブロックマグ・ブロックマグビッグ・ピッチャー

価 格:1,470円
商品詳細ページ

「育てる道具ILMA+」は日本のものを中心としたうつわ・生活雑貨・文具のお店です。
長く愛着を持って「育てる」ように使い続けることで、持ち主とともに年輪を重ねていく
そんな道具選びをお手伝いできるようなお店になれたらいいなと思っています。


この記事を他の人に教える

“牧谷窯”チェック柄の器

 こんにちは、 現代民藝をテーマに器をセレクトしている「quwan-クワン-」です。

東京での扱いもあり、人気が一気に高まっている“牧谷窯の器”。
練り込みという技法が面白く、とても素敵な器を作られています。

そんな器にあらたなバリエーションが増えましたので、ご紹介。


牧谷窯 練り上げ小鉢



細かいチェック柄がモダンで素敵。



エッジの利いた縁がシャープな印象を与えます。



お皿のタイプもありますので、ぜひご一緒に。

鳥取で一人作陶される“牧谷窯”はどうしても数が少なく、
大量に入荷することがほとんどありません。
ぜひ、この入荷のタイミングでお気に入りの器を
見つけてくださいね。


価 格:2,625円円
商品詳細ページ

quwanでは「民藝」「作家」「プロダクト」の幅にとらわれず現代に相応しい美しいモノ。
「現代民藝」コンセプトにセレクトします


この記事を他の人に教える

セトモノのルーツ『瀬戸本業窯の行灯皿(あんどん)』

こんにちは、 現代民藝をテーマに器をセレクトしている「quwan-クワン-」です。

最近「民藝」を新たに考え直しています。
あらたな価値観を掲示し、アートとクラフトの道を明確に示そうとした「民藝」
現代においてそれらはどのような表現になっていくのでしょうか・・・


さて、そんなことを前置きに今回はTHE民藝の思想を継承する、



瀬戸本業窯の行灯皿をご紹介。




行灯皿(あんどんざら)元々は行灯を使用する為に用いられていた、お皿。
そのシンプルなスタイルは北欧のヴィンテージ食器のような雰囲気を持っています。



重ねて見るとその美しさがわかります。すべて手仕事で仕上げられる、
工人の技術力には感嘆します。


   
和食器の部類になりますが、こんな取り合わせも素敵じゃないですか?



ご馳走様でしたっ(笑いっ)

生活様式に流行があり、食生活も様々な楽しみ方が提案されている現代。
こういった和食器も難しく考えずに、色んな取り合わせにチャレンジしてみては?

quwanスタッフによる色んなモノをブログで紹介しています。
ぜひ、あわせてご覧ください。


⇒民藝の考察の件 -だジ曜楸藩辧.札肇皀里離襦璽-







価 格:8,680円

商品詳細ページ


   quwanでは「民藝」「作家」「プロダクト」の幅にとらわれず現代に相応しい美しいモノ。
   「現代民藝」コンセプトにセレクトします



この記事を他の人に教える

実用の美『瀬戸本業窯の石皿』

新生活特集

こんにちは、現代民藝をテーマに器をセレクトしているquwan-クワン-です。

「陶器の絵でこの位の美しさを有つものは、
日本の焼物では他に多くない。
瀬戸で焼かれたものの中でも特筆大書すべきであろう」  
柳宗悦(『工藝』創刊号より)

今回は民藝ドップリの器。
これぞTHIS IS MINGEIの一品のご紹介。

かの柳宗悦も認めた名品です。

瀬戸本業窯の石皿



線彫りで菊が施され、釉薬のたまりがキラキラと綺麗です。




時代の流れとともに大きさも変化してきました。
これは現代の食卓にも使用しやすい中皿。



石のように重い、丈夫。あるいは長石を釉薬に使用したことから石皿と呼ばれます。
骨董のコレクターもいるくらい昔からのベストセラーです。



使うたびに貫入が入り味が出てきます。
数年、数十年と時間がたつにつれてただの器ではない、自分自信の一部となります。


古くても時代にあわせて多様に変化してきたすばらしいモノがあります。

変わらないよさももちろんありますが、
変わり続ける事により常に磨かれ洗練されていく
美しさもあります。

そんなモノに囲まれて、自分もブラッシュアップしていきたいですね。



価 格:9,800円
商品詳細ページ

ニッポンの古き善きデザインを 現代的視点で見つめなおし,再び日常の中に取り入れる。
新たな価値観の現代民 藝をコンセプトに紹介します。


この記事を他の人に教える

やちむんドットの小皿なんていかがでしょう?

 こんにちは、現代民藝をテーマに器をセレクトしているquwan-クワン-です。

みなさん最近器を楽しんでますか?
器を使う喜びや満足感は、
ライフスタイルの満足に直結しているんだなぁ、
と思うことが良くあります。
存分に器を楽しみましょう!

さて本日のオススメは陶器工房 壹(とうきこうぼう いち)の
水玉柄のお皿を紹介します。


陶器工房 壹 染付け4寸皿 水玉

沖縄の焼物”やちむん”の染付け皿です。
モダンなドット柄が現代的で、
どんな料理にもスッと馴染みます。

裏の高台もきっちりと仕上げられています。

重ねておいてもきっちりと合わさる丁寧な作りをしています。
なかなか沖縄の器にはこういうきっちりとした物がすくないんです。
和洋ともに活躍する事間違いないですね。


quwanでは2型、サイズ違いでそろえています。
この小皿は小さいほうになりますね。
大皿は、しっかりとした1品料理などに適しています。





小皿の柄は3種類からお選びいただけます。
ぜひ柄違いで食卓をにぎわしてみてください。






価 格:1,480円
商品詳細ページ

ニッポンの古き善きデザインを 現代的視点で見つめなおし,再び日常の中に取り入れる。
新たな価値観の現代民 藝をコンセプトに紹介します。


この記事を他の人に教える

ひなまつりに ガラス和食器「雪月花」シリーズ

 こんばんは。
「育てる道具ILMA+(イルマプラス)」です。

暑い夏に汗をかきながら食べる
アイスクリームももちろんおいしいのですが
寒い冬にこたつでぬくぬく温まりながら食べるアイスクリーム。
何であんなにおいしく感じるのでしょうか?

今回は冬のアイスクリームも似合うガラスの器、
「雪月花」シリーズのごあんないです。
雪月花ガラス小皿・タンブラー小
明治32年(1899年)創業の廣田硝子株式会社は
温もりのあるハンドメイドにこだわり、
ガラス製法の伝統技法をもとに懐かしくも新鮮さのある
食器の企画・製造を行っています。

雪月花ガラス小皿
写真は”雪あられガラス小皿”。
きれいな光のつぶの真ん中に見えるのは
かわいらしいお花の模様。
「雪月花」の名前のとおり、
とっても清楚で上品な器ですよ。

大小のドットが整然と並ぶ美しい「あられ」文様は
織物や鉄瓶などガラス以外の伝統工芸品にも
多く見ることができる日本古来の模様です。
明治、大正と時代とともにガラス技術の進歩した日本でも
この「あられ」文様がアレンジされるようになりました。

雪月花ガラス小鉢
こちらは”花あられガラス小鉢”。
花をイメージした淡いピンク色です。
華やかな印象でひな祭りにもピッタリ。

色は”花あられ”のほかに
雪をイメージした乳白色の”雪あられ”もございます。
雪月花ガラス小鉢・タンブラー小
単色で揃えるのもよいですが、
2色合わせて使うのもオススメですよ。

雪月花ガラスタンブラー大
小皿、小鉢、タンブラーがあるので
セットで揃えてみてはいかがでしょうか?
タンブラーは2サイズありますので
大きさはお好みでどうぞ。
これからの季節にもピッタリですよ。

廣田硝子の商品一覧


価 格:1,890円
商品詳細ページ

「育てる道具ILMA+」は日本のものを中心としたうつわ・生活雑貨・文具のお店です。
長く愛着を持って「育てる」ように使い続けることで、持ち主とともに年輪を重ねていく
そんな道具選びをお手伝いできるようなお店になれたらいいなと思っています。


この記事を他の人に教える

一つひとつ、たいせつに。砥部焼の豆皿

こんにちは。 暮らしの器USAGIYAです。

「ふだんの暮らし、いつもの器。」
USAGIYAでは、砥部焼と吹きガラスを中心に、
まいにち使いたくなる器をご紹介しています。


愛媛県砥部町で作られている焼物、砥部焼(とべやき)。
素材は磁土で、呉須(藍色の顔料)や上絵で絵付けをするのが基本のスタイル。
砥部町で採石された陶石から、
今なお、一つひとつ手仕事で、たいせつに作られています。


今回ご紹介するのは、可愛らしい「豆皿」です。

一つひとつ、もちろん手づくり。
丁寧な絵付けが自慢です。

砥部焼・森陶房:kaori豆皿


長い歴史を重ねてきた砥部焼を作る陶工さんには、
若い作家さんもたくさんいます。
砥部焼というキャンバスに、思い思いに絵を描くように。
日々、新しい器が生まれています。

この豆皿も、そんな若い作家さんの思いがつまった器。
脈々と続いていく砥部焼の時間の中で
生まれたのだと思います。


砥部焼・森陶房:kaori豆皿


薬味を入れたり、小さなお菓子をのせたり。
身近なところに並べておいて、
アクセサリーなどを置くのもおすすめです。


まずは小さな豆皿から、砥部焼の器はいかがですか。


*現在お取り扱い中の柄の一覧はこちらからどうぞ→kaori豆皿



価 格:525円
商品詳細ページ

暮らしの器USAGIYAは、「ふだんの暮らしで使う器」のショップです。愛媛県伊予郡砥部町でつくられている砥部焼(とべやき)を中心に、吹きガラスや陶磁器など、USAGIYAが出会い、選んだ、各地の作家さんの器を扱っています。


この記事を他の人に教える

やちむんの違ったアプローチ“土火人”

 こんにちは、現代民藝をテーマに器をセレクト、quwan-クワン-です。

今回は沖縄作家の器をご紹介。
"陶房土火人"(とうぼう つちびと)の黒丸板皿です。

沖縄の作家と言うと一般的には、
まさにやちむん、力強くてノビノビとした器をイメージされるかと思いますが、
この陶房土火人の山田義力氏が生み出す器は全く違います。

整ったきれいなフォルムは造形的で、
釉薬と火の力が生み出す表情はとても豊かです。

この黒丸板皿のもよく現れています。


陶房土火人 黒丸板皿

整ったミニマムなデザインが、より黒い色の表情を豊かにします。
大きさは2種類です。



手の平を広げた位の大きさで、取り皿でも
一品でも活躍しますね。



裏面は高台がなく、名前からもわかるようにシンプルな板皿です。


このキリットした縁が現代的です。

表面はサラッとした温かみのある触り心地です。
お箸でもフォークやナイフでも違和感なく馴染む汎用性の高さが人気です。


こういったシンプルな皿はどうしても冷たいイメージになりがち、
しかし実際に触れてみると、
沖縄の暖かさが伝わるようなおおらかな器ということがわかります。

是非一度、新しい"やちむん"に触れてみてください。

価 格:3500円
商品詳細ページ

ニッポンの古き善きデザインを 現代的視点で見つめなおし,再び日常の中に取り入れる。新たな価値観の現代民 藝をコンセプトに紹介します。


この記事を他の人に教える

レトロなプレート&ボール12個セット!

 こんにちは、dormitoricaです。
今日はレトロでかわいい器セットをご紹介します。
器屋さんのデッドストックで、セットにて発掘しました。


小皿4枚、大皿4枚、ボウル4個の合計12個セット!
アイボリーベースなので、テーブルにはまりやすいデザインです。




カレーに、ケーキやサラダに、セットでお使いください。
とってもかわいいテーブルセッティングになりそうです。
で、かなりお安いのでぜひに!




価 格:3800円
商品詳細ページ

いろんな国の楽しい物、レトロな物 や、ヴィンテージのおしゃれアイテムなど、生活が楽しくなる商品を独自の目線 でご提案できるように色々揃えています。


この記事を他の人に教える
btn_pt.gif

ブログトップへ
カラメルの人気日用雑貨店オーナーが、“暮らしの器”をテーマにオススメの新商品・人気&ロングセラーアイテムを紹介するレコメンドブログです。

記事のカテゴリー

最新の記事

過去の記事


商品を探す



ショップ紹介




器ブログ検索

qrcode
北欧ブログ アウトドアブログ インテリアブログ 文房具ブログ 手芸部

カテゴリーの一覧
特集